ただ「気持ちいい」だけで終わらない

“本物のセラピスト”を目指すあなたへ  

ボディーフロウセラピークラス●まずは、FLOWのセラピスト養成スクール 受講生の感想をご覧ください  

解剖学的で曖昧さがなくなりました―「解剖学的な学びに基づいているので、いままでのように『これで効いてるのか? 正しいのか?』という自分への疑いや曖昧さがなくなりました。」  

リピート率が上がり、自信が持てる―「お客様の反応、そしてリピート率が上がり、何よりも自信と確信をもって施術できるので、仕事が楽しくなりました。」  

基本がわかり不安が無くなる―「手技を何のために行なっているか基本を教えていただき不安がなくなりました。」  

その人にあった施術ができる―「このスクールで学んだことを活かし、型通りのマッサージではなく、その人の身体に合った十人十色の施術をしていきたいです。」  

ボディメカニクスが使えるようになった―「ボディメカニクスが使えるようになり、腱鞘炎による手の痛みがなくなりました。本当にありがとうございました。」  

スウェディッシュマッサージが楽しい―「クラスの雰囲気がとても良く、スウェディッシュマッサージが楽しくて、やればやるほどもっともっと施術がしたくなりました。」  

売り上げが倍に―「売上は月々100万を越えるようになり、開業当時から倍以上になりました。お客様も今は毎月70名ほど来ていただいていてどんどん増えています。」   

ボディーフロウセラピークラス●こんなお悩みはありませんか?
☑型通りの施術はできるけど、お客様に合わせた応用ができない
☑解剖学や生理学は勉強したが、結局実践に落とし込めず、感覚だけで施術をしてしまっている
☑お客様の質問に、自信を持って答えられない
いつも同じ「気持ち良かった」という感想だけで自分が目指したいセラピーができていない
☑自分自身の身体にも負担が大きく、仕事を続けていけるかが不安だ  

 

こういうお悩みを持つのは、 「本当にお客様の体を良くしたい」 そういう想いを持たれているセラピストだからこそです。    

私もかつては、クライアントの症状を改善するマッサージセラピーがしたいと思いながら、それができず、もどかしい気持ちを抱えている時期がありました。    
でも、悩まないで下さい。 本気でお客様の体を良くしたいという想いを持つ方なら、 誰でも本物のセラピストになれるのです。  

  ボディーフロウセラピークラス本物のセラピストの最大の条件

  FLOWセラピースクールが考える、“本物のセラピスト”の条件。

それは、 「なぜその手技をするのか」を正確に理解していることです。  

その条件を満たしていれば・・

・クライアントひとりひとりの体の状況を正しく理解し、通り一遍の施術ではなく、そのクライアントにとって本当に必要な施術を行なうことができる。
・「気持ちよかった」は当たり前、本当に体が軽くなったり、長年の痛みが解消されていったりする。
・クライアントからの不安や質問に、プロフェッショナルとして自信を持って答えられる自分がいる。
クライアントさんの喜ぶ笑顔が、サロンに溢れている。

きっとあなたも理想のセラピストになれます。  

では、どうやったらこんなセラピストになれるのでしょう。

そのために必要なことは、
「解剖学・生理学的な知識と、実際の施術を、結びつけられるようになること」です。

その為には欧米では当たり前に誰でもが学ぶ、

解剖学を基本としたマッサージ法の”スウェディッシュマッサージを体得することが近道です。  

まず、お客様の身体の状態を正確に把握すること。

そして、どの筋肉に、どのような手技を使えば効果が出るのか理解できること。

施術後にお客様が、どんなことに心がければいいかまでわかっていること。

こういうことを理解することが、本物のセラピストになる条件と言えます。  

 

また、深層筋や筋膜への正しい手技は、正しい姿勢が合ってこそのものです。

正しい姿勢で手技をすること(ボディメカニクス)で、
セラピスト自身の身体の負担も軽減
するのです。

同時に効率的で心地よいタッチのマッサージが可能になります。

    ボディーフロウセラピークラス●日本のオイルマッサージのレベルを上げたい  

 

FLOWのオーナーセラピストの藤田朱美は、 本場ニューヨークでトップセラピストとして活動し、 ニューヨークと日本で1万人以上を施術してきた、 米国マッサージセラピー準学士号を持つセラピーの専門家です。

知識・技術・経験のすべてを妥協せず追求してきました。  

しかし日本では、しっかりした解剖学や生理学をベースにしたマッサージを学べる場が、ほとんどないのが現状です。
やり方だけを学びただそれを教えているので、生徒は学ぶより真似ているので、悩んだり不安だったり。。。
 

そのような日本の状況を目の当たりにし、 セラピスト自身も施術を楽しみ、ハッピーでいられるために スクールを立ち上げました。

 

3 深い知識と幅広い経験を兼ね備えた藤田が、

そのすべてを惜しみなく出し尽くして 本物のセラピストを育成するスクール

それが、FLOWボディセラピースクールです。    

「難しそう」 そう思われるかもしれませんが、

クラスは2名以下の少人数制となるので、

ひとりひとりの段階や個性に合わせて丁寧に指導させて頂き、

フレキシブルなスタイルで皆様無理なく学ばれています。  

受講者には、経験豊富な現役セラピストさんはもちろん、 鍼灸師さんや看護師さんなどの国家資格をお持ちの方、 また初心者のOLさんまで。 首都圏以外の北海道から九州までの生徒さんがいらっしゃいます。

休みがばらばらでも通いやすく
修了後もいつでもレビュークラスを単発で受講頂けサポート致します。  

本気でクライアントさんの不調を緩和し健康で笑顔になって欲しい

そんな想いを持つ方なら、どなたでも歓迎です!    

【まずは体験説明会にお越し下さい】

そこで、皆様の状況や、ご不安に思われている点など、

何でもお聞かせいただければと思います。  

実際に初診のクライアントさんと同じように 問診と80分のフルセッションを実体験!!

その後、施術に対して納得して頂いた上でクラス説明をさせて戴きます。

問診+80分施術+クラス説明 約135分 15,000円(税込)

※問診やクラス説明にお時間が少し長引くことがありますので、その後のご予定に余裕を持ってご予約下さい。   もし、施術に納得出来ない場合がありましたら、その旨お伝え下さい。クラス説明のお時間はカットさせて戴きます。

ボディフロウセラピー
あなたの生き方そのものが施術となり、 セラピストとしてのあり方となります。

もっと自分らしく、 心から真摯に向き合い信頼されるセラピストとして、

本当の強さと優しさと愛を持って成長していきたい。

そんな思いを一緒に追求していきませんか?    

%e8%a9%b3%e7%b4%b0%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

 


  フロウボディセラピークラスの一部を動画でご紹介します   【エフェルラージュのボディメカニクス】 セラピストとしての職業病を予防する為には、正しい身体力学(ボディメカニクス)を使っての施術法が必要です。 エフェルラージュを例に説明しました。  

  【スウェディッシュ&ディープティシューマッサージの菱形筋への施術】 肩こりの筋肉と言われる僧帽筋の下には、肩甲骨と胸椎を繋ぐ「菱形筋」があります。トリガーポイントもできやすい筋肉です。ストリピングというディープティシューマッサージの菱形筋へのアプローチ法です

       

【セラピストの為のマッサージベッドの高さ】 アロマテラピー、リンパドレナージ、スウェディッシュマッサージ、ディープティシューマッサージ等のセラピストに合った施術用マッサージベッドを正しい高さに合わせることが、職業病を予防します。    

  【ディープティシューマッサージの前頚骨筋へのテクニック】 今回は前頚骨筋をターゲットにスウェディッシュマッサージのテクニックで筋肉をやわらげ、次にディープティシューのストリッピングの手技を使っていきます。圧を加減して、リンパケアとしても重宝に使えます。スウェディッシュマッサージのクラスでも学んで頂く手技です。