母の日はご自分を大切にする日。


今日は母の日ですね。

毎年お花屋さんの前がとてもカラフルで綺麗だなーって思います。

母の日はどんな風に過ごされますか?

お母様と一緒にご飯を食べたり、会いに行ったり、

遠く離れていると、カーネーションやプレゼントを送ったり、

電話をしたり、、、

もし、会いに行ける機会があれば、

是非会いに行って見てくださいね。

そして、きっとだんだんとお母さんに触れることは少なくなってきていると思います。

是非、触れてあげてみて下さい。

ちょっと恥ずかしさもあるかも知れませんが、

ハグをしてみたりして。

もちろん、肩たたきなどもやってみるともっといいですよね。

もうちょっとできる方はお手持ちのハンドクリームなどを使って

ハンドマッサージをしてみてはいかがですか?

 

以前、中央区民カレッジで、ボディセラピーの講座を

10回シリーズで受け持っていましたが、

その時に大好評だったのが、ハンドマッサージのクラスでした。

参加者さんは年齢層が高い方が多かったのですが、

介護をされているお母様や、いつもおしゃべりしているお姉さんへ、

娘さんへなど、

じっくり手を見ることなんてほとんどなかったのに、

手を見ながら、気持ちをリラックスしていると、

様々な事が思い出されたり、お互い感謝の気持ちに包まれたりしたと

ご報告頂きました。

是非、母の日という名目の元、

手のマッサージ(自己流でいいです)をやってみて下さい。

 

 

そして、母の日はもしご自身がお子さんを持たれている方では、

子供さんにも触れてあげて下さい。

赤ちゃんや、小さな子供さんには触れる機会が多いはずですが、

だんだんと、中学生や高校生くらいになると、触れる機会は少なくなり、

大人になるともう全く触れないことが多いと思います。

母になった記念として(!?)是非子供さんにもハグして見てくださいね。

 

そして、お母様と離れている方、もう会うことができない方は、

母から生まれたご自分の身体を大事にする日にして下さい。

お母さんのお腹を痛めて、あなたが誕生しました。

お母さんの命を掛けて生まれてきたあなたは、

ご自身を大事にすることが生んで育ててくれた恩返しだと思うのです。

あなた一人で生まれてきたわけではないですよね。

あなた一人の身体ではなく、お母さんの体の中に10ヶ月も居た訳です。

生まれてきた時にどれほどお母さんは喜んだことでしょう?

あなたの幸せをどれほど望んだことでしょう?

身体の栄養を最初はお腹の赤ちゃんに、生まれてからはお乳として、

あなたに送り続けて来ました。

どんどん時は経ち、お互いの関係性も変わってきても、

あなた自身を大事にすることが一番の親孝行だったりもするかも知れませんね。

今日はお母さんに会えない方は、あなた自身をハグして

そして、お母さんを思い出してあげて下さい。

 

 

 

〜NYのトップセラピストによる〜

本格的マッサージセラピー

深層筋と筋膜そしてトリガーポイントにアプローチ

身体が無理なく楽になる

Body Therapy NY*FLOW*
http://www.bflow.jp/

 

〜本物のセラピーの専門家になる〜

スウェディッシュマッサージと

ディープティシューマッサージの

【FLOWボディセラピースクール】

一般社団法人スウェディッシュディープティシューセラピー協会

https://bflow.jp/school

個別体験説明会のご予約受付中!

(80分のセッションを含みます。)

 

施術体験説明会のご案内はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/flowbody

 

 

ゆめのたね「いまここからだラジオ」

毎週土曜日朝9時〜9時30分

ゆめのたねラジオ東日本チャンネル

https://www.yumenotane.jp/east-sat