眠りが深くなる1分の習慣。


4月になり、環境も変わったりすると、

なかなか眠りにつけなくなることもありますよね。

 

そんなときは腹式呼吸を使うことをオススメします。

 

腹式呼吸はお腹でする呼吸というイメージです。

息を吐き切ると、横隔膜が下がり、
肺の面積も増えてお腹が膨らむ
それが腹式呼吸です。

腹式呼吸は、副交感神経を優位にする働きがあります。

 

就寝前に数回繰り返すと、身体がリラックスして
眠りが良くなる事が期待できます。

 

複式呼吸の方法

 

①お布団やベッドに入って横になった姿勢で
両手を重ねておへその上に置き、
その手を持ち上げるようなイメージで
大きく鼻から息を吸ってお腹に空気を入れます。

※口からよりも鼻のほうが深い呼吸ができます。

※吸うのは鼻から、
息を吐くのは鼻でも口でもいいです。

②しっかり吐ききり、お腹をぺっちゃんこにします。
※吐き残しが無い様に、

身体の老廃物や毒を出してしまうイメージで全部空気を吐き出します。

③そしてまた、鼻からいっぱい吸い込みましょう。

これを4~5回繰り返し、お休み下さい。

 

 

特に頭の中に考え事が沢山渦巻いている方は、
寝る前に頭をリラックスさせてあげるためにも、
 

腹式呼吸をしながら、

不安が呼吸とともに身体から出て行くのを
イメージしながらやってみてください。

寝る前は身体も疲れて、動きが鈍くなるように、
考えも鈍くなるので、無理して考えると逆効果。

夜はしっかり寝て下さいね。

簡単にできるので、
寝入り際の腹式呼吸をオススメします。

 

 

 

 

〜NYのトップセラピストによる〜

本格的マッサージセラピー

深層筋と筋膜そしてトリガーポイントにアプローチ

身体が無理なく楽になる

Body Therapy NY*FLOW*
http://www.bflow.jp/

 

ベル〜本物のセラピーの専門家になる〜ベル

スウェディッシュマッサージと

ディープティシューマッサージの

【FLOWボディセラピースクール】

一般社団法人スウェディッシュディープティシューセラピー協会

http://bflow.jp/school

個別体験説明会のご予約受付中ビックリマーク

(80分のセッションを含みます。)

 

合格施術体験説明会のご案内はこちらからダウン
https://peraichi.com/landing_pages/view/flowbody