3D的マッサージ・セラピーの施術法


ディープティシューマッサージ・セラピーは

表層筋から深層筋まで、

様々な筋肉に対してアプローチするマッサージ法となります。

アロマテラピーは効果的な精油の皮膚からの浸透を目的とし、

リンパドレナージュはリンパの流れを促すマッサージ法です。

表皮0.8mm+真皮1.2mmの皮膚の下にリンパが流れているとすると、

論理的にもアロマテラピーもリンパドレナージュも

とても優しい表層への手技で十分です。

反対に、スウェディッシュマッサージを基本とする

ディープティシューマッサージ・セラピーは、

筋肉へのダイレクトなアプローチと筋繊維の流れを整えたり、

筋肉や筋膜をほぐしたり、

また、それらの中に存在する凝りと呼ばれる硬結を緩め解いていく

手技となりますので、

それぞれの筋肉にどういったアプローチが必要かが大事になります。

それも、一番上にある第一層目ではなく、第二層目、第三層目となると、

平面+立体的な見方が必要となります。

ここがとても楽しいところベルです。

人間の体は絵に書いている2次元ではなく、

立体になっているので、当たり前ですよね。OK

最近、あるアプリを導入。ビックリマーク

これで、生徒さんにより解りやすく伝えることができるようになりました。

筋肉オタク(!?)ですので、

筋肉の見ているだけで楽しい。てへぺろ

私がアメリカで勉強していた2,000年にはこんなの無かった〜。

これがあると、視覚的に分かりやすいですね。目ハッ

ますますFLOWボディセラピースクールはパワーアップしております。クラッカー

パー〜NYのトップセラピストによる〜パー

本格的マッサージセラピー

深層筋と筋膜そしてトリガーポイントにアプローチ

身体が無理なく楽になる

Body Therapy NY*FLOW*
http://www.bflow.jp/

ベル〜本物のセラピーの専門家になる〜ベル

スウェディッシュマッサージと

ディープティシューマッサージの

【FLOWボディセラピースクール】

http://bflow.jp/school

個別体験説明会のご予約受付中ビックリマーク

(80分のセッションを含みます。)

合格施術体験説明会のご案内はこちらからダウン
https://peraichi.com/landing_pages/view/flowbody