マラソン後のマッサージ・セラピー。


アンコールブログという事で、

去年アメブロにあげたブログ記事ですが、

今年ももう一度、マラソン後のマッサージの注意点を書きました。
フルマラソン後のマッサージですが、

相当な筋肉の疲労がありますので、

体内の疲労物質を流し、

血流を良くして隅々まで栄養を届けることがゴールです。

それにはオイルを使ったマッサージが一番効果的だと思います。

特に筋肉繊維に向けたスウェディッシュマッサージは最適です!
ここでピンポイントのぐいぐいの強いマッサージや

ゴリゴリの足裏マッサージはお勧めではありません。

足裏のリフレクソロジーも、

筋肉と同じように疲労している内臓を整える様に

オイルやクリームで優しくマッサージしてあげて下さい。

フルマラソンは子供を産むくらいの体力が無くなると言われます。

産後は養生するように、

フルマラソン後は身体をしっかりと休める事が必要です。

そしてマッサージもそれを邪魔せず、

筋肉の疲労回復がゴールです。
今日東京マラソン完走後にいらして頂いたクライアントさんに、

筋肉を無理なく緩めて、

「カチンカチンの臀部の筋肉がふわふわに。

背中の筋肉も緩んで呼吸がしやすくなりました!」

と言って頂けました。

 

筋肉によっても回復の時間が違います。

小さい筋肉ほど回復が早く、大きい筋肉は回復に時間が掛かります。

大腿筋や脊柱起立筋などは約96時間とも言われていますので、

マラソン後の太ももの筋肉痛は4日寝ないと楽にならない方も

沢山いらっしゃるかもしれません。

フルマラソン後は筋肉も内蔵も疲れていますので、

消化の良い物を摂り、しっかり睡眠を取って下さい。

アルコールは少なくとも一週間は控えましょう。

祝杯は100%のフレッシュジュースが一番です。

マラソンに参加された皆様、お疲れ様でした。

 

 

〜NYのトップセラピストによる〜
本格的マッサージセラピー
筋肉と筋膜そしてトリガーポイントにアプローチ
身体が無理なく楽になる
Body Therapy NY*FLOW*
http://www.bflow.jp/

〜本物のセラピーの専門家になる〜
スウェディッシュマッサージと
ディープティシューマッサージの
【FLOWボディセラピースクール】

マッサージスクール


個別体験説明会のご予約受付中ビックリマーク
(80分のセッションを含みます。)